トップ

ご訪問いただきありがとうございます。

USBレンズヒーター製作者も自然風景写真・星景写真を撮影しています。

このUSBレンズヒーターは霧ヶ峰高原にて、約-20度での動作テストを行っております。
製作者はUSBレンズヒーターを使い、高ボッチ高原・霧ヶ峰高原等にて一度も夜露や霜、
結露・凍結した事が御座いませんので、ご安心してお使いください。

夏場等の気温が高い所で使う場合は、発熱しすぎる場合がありますのでヒーター線を
二周巻でヒーター線同士に隙間を作るか、温度コントローラーを使い調整してください。


USBレンズヒーターは撮影シーンによっては1年中使います。
レンズをブロア等で掃除していて、貴重な瞬間を逃がさないように。

皆様が楽しみながら、良い写真が撮影できる事を願っております。

USBレンズヒーター・温度コントローラーは、モバイルバッテリー駆動です。
Anker社・Panasonic社製のモバイルバッテリーにて動作確認しています。
PowerIQ搭載バッテリー対応。

より良い製品を目指して改良の為、予告なしに仕様変更する事があります。
御了承願います。
装着例






 USBレンズヒーター 
マイナス20℃・レンズ径Φ100mm対応
球面レンズ対応

専用温度コントローラー
装着例
高耐久USBレンズヒーター


 人気NO.1

 USBレンズヒーター 
マイナス20℃・レンズ径Φ100mm対応
 
専用温度コントローラー

おすすめ

USBレンズヒーター専用
温度コントローラー

USBレンズヒーター稼働時間を延長
サーモグラフィー





常温 約20度でのサーモグラフィー温度分布
リンク用バナーリンク用バナー  200x40px
QRコードQRコードリーダーで読取りください。
参照アドレス
https://www.pcnv.net/hi-ta/index.html
TOP | サイトマップ